gooブログで掲載していました『クマクマ日記』はリニューアル。STRAW World Delivery2000(2000年からのツアー日記)やSAKUMA Diary(ソロ活動開始当時の日記)もご覧になれます。

18.8.5 沼沢湖水まつり 福島県金山町


2018/09/03の投稿

おととしから出演させていただいたおります
我が鴻巣市との友好都市であります、福島県は奥会津の金山町(かねやままち)さんの
沼沢湖水まつりです。
最初はライブだけの出演でしたが、翌年はお祭りのメインイベント、大蛇退治の演舞に
出演させていただきました。
当初はちょっとした役だったのですが、お世話になった元鴻巣市役所の部長さんの
推薦で、なんと主役に
昨年はそんないいプレッシャーもあって、主役を絶対ミスのないように
一生懸命やらせていただきました。
退場の列の時に、その方の前を通ると、ものすごい勢いで拍手してくれて
頭を縦に何度もふって、「OKOK!」と言ってくれているような仕草をみて
ほっとしたのももう一年前です。

今年もライブとさらに、演舞の主役、佐原十郎をやらせていただきました。
南千住を出発して、郡山で宿泊だったのですが
翌朝、早朝出発しようとエレベータを1階で下りると
ある男性が「あれ?さくまさんですか?」と声をかけてくださって
よくライブに来てくださる方で、しかも偶然旅行でここに泊っていたらしいのです。
こういう出会いもがんばるパワーになりなりますね。

さわやかな青空の中、沼沢湖に到着
駐車場で鴻巣市議の野本さんにお会いしてびっくり
佐原十郎の側近役の、軍奉行の役をやる事が2日前に決まったようで
いらしていたのです。
ますます演舞が楽しみです。

地元の高校生との演舞のリハーサルが終わり
間もなくさくまひできライブ
ひなちゃんも、金山のキャラ、カボまるも登場して
さらに、有志でひなちゃんダンサーズが登場して
盛り上がりました。

バックが沼沢湖でとってもきれなロケーションで歌えて本当に最高です、

そして、甲冑に着替え
ものすごい重い、映画とかでも使う、本物の甲冑を着せていただきます。
そして、昨年の僕の改善点の一つ
衣装はすごいかっこいいのに、メイクはなに一つしていなかった事
今年はヒゲを書こうと思っていて、持っていった眉毛書きで書いても
汗が落ちてしまうのです、そこで、奥のて
マッキ―の登場です。
油性マジックで、髭とまゆを書きました。
それでも、まだしっくりこない・・・・
そうか、ブラウンのカツラが将軍っぽさを奪っている事に気が付き
急遽カツラを取って、挑む事にしました。

時間になり隊列を組んで砂浜の舞台に入場
湖畔ぞいには何千人ものお客様が拍手で迎えてくれます。

演舞がスタート
さて、弓矢の場所がやってきます
ここでは本当に弓を打ちます
昨年は一頭目を失敗したので、今年はなんとか決めると思って
強く弓を引き、打つと
湖に向かって、遠くへ飛んで行きました。
これは湖畔からの盛大な拍手がわきあがりました。
2頭目も見事に山なりに飛んで行きました。

そして船にのって、湖に
大蛇に乗り移り刀を振り回すシーンは
右腕がパンパンです。
でも、ここで休むわけにはいかない
持っている筋肉を全部使う気持ちで演じました。

そして大蛇を退治、岸に戻って
ラストシーンです。
最後はピアノのBGMが流れて、退陣

ここで湖畔からものすごい拍手をあびて退陣します。
本当に今年もよかったとホッとする時ですが
顔は佐原十郎のままです。

40分の演舞が終わり、歩いている時に
心の張りつめた糸が切れました
ある場所をさしかかった時です。
昨年、僕と推薦してくださった方が、ものすごい勢いで拍手をしてくれた場所・・
「今年はいないんだ・・・」不覚にも佐原十郎からさくまひできに戻ってしまいました。
その方は今年の1月に病気にこの世を去りました。
いつも本気で応援してくださっていた方で、今年もこの姿を見せたかったのですが
そこには誰もいません。

思わず涙がこぼれそうになりましたが、主役、主役
その方が推薦してくださった将軍佐原十郎は泣かないよ!!
そう言い聞かせて、歯を食いしばり退陣の足を進めました。

こうして、今年も大役を務めさせていただき
本当に光栄な事です。

でも、今年もきっとどこかで
見ていてくれたでしょう。

最後に一つ、今年の奇跡の瞬間ですが
船に乗り込んだ時、本当は座るはずなのですが、僕がまだ立っている時点で
船が押されて、湖に出てしまったのです
不安定な船なので、「あっ!!やばい、倒れる」ここで倒れたら
演舞としては台無しになるし、衣装を濡らしちゃいけないと
何度も言われてます。
でも、後ろにすごい勢いでよろけたのですが、ポンと背中を押してくださる方がいて
倒れずにすみました。

改めて座りなおして、後ろの役の方に、小声で「ありがとうございます」って言うと
「え?」「支えてくれてありがとうございます」ともう一度言うと
「なにもしてませんよ」とキョトンとして顔でした。

「さくちゃん、かっこよく決めてよ、湖におっこっちゃ駄目だよ」と
昨年、部長さんが言っていたセリフがよみがえりました。

活動を続けて、沢山の出会いがある分
別れもついてきます。
でも、その想いを背負って
心を強く強く、生きていきたい
精一杯活動をしていきたいと思うばかりです。

足を運んでくださった方
本当にありがとうございました。
そして、日記を読んでくださった方も
是非一度沼沢湖水まつり、いらしてください。

今年も一つ
伝説がうまれました。

金うた.jpg金へび.jpg金いっぱい.jpg金うたえ.jpg金着替え.jpg金さけ.jpg金ぜん.jpg金たつ.jpg金ひげ.jpg金ひな.jpg金ふね.jpg金へい.jpg金さむらい.jpg

 

アーカイブ

さっくまTV
Nack5
ラジオ大阪
歌ラジ
  •  
  •  
  • FB
  • TW
  • Ist